雑考閑記

雑考閑記

雑な考えを閑な時に記す

雑記

それは面白いのか

いま蒸奇都市倶楽部が秋に出す予定の新刊の最終稿に入ったところである。その直前の段階で本文だけで約550ページ。印刷費を考えて20ページほど削る予定なので奮起している。 頒価は諸要素を考慮して1500円になろうかという見込み。それについては決まり次第…

そいつを利用しろ

個人的に勝手に敬愛しているひざのうらはやお氏の記事を読んで、触発されるものがあったので雑に記す。 houhounoteiyudetaro.hatenablog.com 『存在しない読み手』『わかりやすさの磁力』という考えに触発されたので僕も自分のことをつらつらと書いてみる。

頒価設定についての雑記

お金の話しますので、苦手な人は避けてね。

『科学文明の海』ボツコメント

蒸奇都市倶楽部より2019年3月に刊行した雑誌『蒸奇都市倶楽部報 短編集「科学文明の海」』(A5版140ページ500円)の末尾に、自作の著者解説(コメント)を掲載させてもらっている。 steamengine1901.blog.fc2.com 参考に一作品分だけ引用する。 『再会は別れ…

御衣黄

という緑の桜花を見かけたので収めておいた。

楓と山吹

山吹を見に早起きしてちょっと遠出。 多くの山吹を心行くまで堪能し、撮れた。早起きした甲斐があるというもの。 一重と八重の山吹。私は断然一重の方が好き。八重は桜なんかもそうであるが、厚ぼったくてなんだかみっともなく見えてしまう。 青い楓と山吹も…

桜と楓

ちょっと前、桜と楓の並びがきれいであったので。 散っていた楓もいつの間にかこんなに青々しく。立夏にはまだまだ一ト月ほどあるが、早くも初夏の気配。 楓は青葉、桜は紅葉がもっとも見映えがよいと私は思っている。季節的には並べないのだが。

第8回テキレボにかかる上京記(2019年3月23日:4日目後半:乗ったぜ機関車)

3月21日(木、祝)開催の『第8回Text-Revolutions』(以下、テキレボ)に参加するため、20日(水)から24日(日)まで の五日間ほど旅の空に出ていた。21日(2日目)のテキレボそのものについては、蒸奇都市倶楽部の売り子として参加していたので、サークル…

第8回テキレボにかかる上京記(2019年3月23日:4日目前半:乗るぜ機関車)

3月21日(木、祝)開催の『第8回Text-Revolutions』(以下、テキレボ)に参加するため、20日(水)から24日(日)まで の五日間ほど旅の空に出ていた。21日(2日目)のテキレボそのものについては、蒸奇都市倶楽部の売り子として参加していたので、サークル…

作者買いはしないけれど

先日のテキレボでぽっと「作品のファンになったのであって、その人のファンになりたいわけではない」という言葉が出た。それについて少し記す。イベントの道中記よりも先になったのは、そちらの余録として記し始めたものが先に仕上がってしまったためだ。 「…

徹夜に備えて飲むお供

ここ数か月、色々な趣味の原稿が差し迫っており徹夜もやむを得ない状況であった。 おじさんもいい年なので無補給での徹夜は辛い。そこでこれをいい機会だと感じて色々なエナジードリンクを試してみたので、報酬目当てに紹介しておく。 結論から書くと、エナ…

ひと段落

Privatterに掲載していた過去の読書感想の転載が完了。ところどころ他の記事も挟んでいたが、過去も現在もまぜこぜでやってきた。 一仕事が済んだのでこれから記事の更新速度は減るが、むしろそちらが通常運行である。

2018年の読書など

忙しくなり2017年から比べて激減。 冊数を水増しするために、感想を書いたものも一覧に入れている。 ======================================== 10『錬姦作法』野坂昭如/文春文庫(1981)09『帝都東京 殺しの万華鏡 昭和モダンノンフィクション 事件編』新…

2017年に読んだ本

2017年に読んで何かしら感想を書いた商業出版本のリスト。 (20180110公開)

【私的所感】第6回テキレボ

『第6回テキレボ』備忘録と所感的なもの。会場行ってないのに長い。 全て個人的な見解。辛口に見える部分もあるかもだけど、いずれにも悪い感情を持っていないことは明記しておく。 (20171103公開)

奏でろ響鳴

20190112大阪Zepp Osaka Bayside Kaede Higuchi 1st Live "KANA-DERO"

何はさておき

さしあたり、これまでぷらいべったーに書いた感想の転載から行っていく。コピー&ペーストの簡単な作業……じゃ済まないんだよな、量的に。ブログサービスじゃないから記事も移動できないし。 記事の日付を感想を書いた日に設定しようかとも考えたが、2019年か…

事始め

2019年にもなって、いまさら個人的にブログを始めてみる。 元来こうした発信には消極的であり、やや否定的な人間であったのだが、歳を取って考え方も少しずつ変わってきているようである。 なぜ始めるのかを最初に記しておく。またはてなブログの練習として…